豊橋・豊川・浜松の不用品回収・買取なら当社にお任せ!

豊橋本店

豊橋本店

2019.09.06 余剰在庫に潜むリストとは?豊橋の不用品買取業者が解説!

「余剰在庫を抱えるって一体どういうことなの?」
このようにお悩みの方はいませんか?
在庫は会社にとっては財産の1つでもあります。
実は、数が増えすぎて余った在庫が出てしまうのは、会社にとってはリスクが高いことなのです。
しかし、在庫管理の経験が今までにないため、そのリスクや対処法がわからなくなってしまう方は多くいます。
そこで今回は、余剰在庫を抱えるとはどういうことなのか、そのリスクについてお話しします。

 

 

□余剰在庫って何?

本来、在庫が全くないという状況は商品を取り扱う会社ではなかなかないことです。
在庫は会社の資産の一つでもあります。
しかし、その在庫の数が増えすぎてしまうと適正な量を超えてしまい、余剰在庫となるのです。
これにはいくつか原因がありますが、

・発注ミスで大量に商品を注文してしまった
・たくさん発注したもののあまり売れなかった

などの例が挙げられます。

 

 

 

□余剰在庫に潜むリスク

在庫が大幅に余ってしまうと、会社にとって避けたい問題が起こるリスクが高まってしまいます。

 

*資金をうまく回せなくなる

在庫が多いということは、会社の持っている財産のうち、現金の割合が減っていることを指します。
このような状態では、財産はあっても現金がないために各種の支払いができず、「黒字倒産」と呼ばれる状況になる可能性もあります。

 

*品物の価値が低くなる

商品を欲しいと考えている人よりも商品が多いと、その分品物の価値は下がってしまいます。
はやりの商品だったとしても、時期を逃すと価値が下がってしまうのです。

 

 

 

*維持費がかかる

在庫の管理には人手と場所が必要です。
あまりにその在庫の数が多いと、本来の仕事よりも余剰在庫の管理に人手と場所を割かなければならなくなってしまうのです。

 

□余剰在庫を減らすには

余ってしまった在庫を減らすには、不用品買取を活用するのがおすすめです。
その店で売り切りセールを行ったり、値下げして売ったりすることも方法の一つではありますが、手間暇がかかり、利益も少なくなってしまいます。
不用品買取を活用すれば、手間暇をぐっと抑えて余った在庫を処理することができるのです。

 

  

□まとめ

今回の記事では、余剰在庫を抱えてしまうリスクやその対処法をお話ししました。
不用品買取の業者を有効活用することで、会社にとって怖いリスクを低くすることができます。
豊橋で不用品買取をご検討されている方はいませんか?
当社では、多種多様な品物の買取を行なっております。
是非お気軽にご相談ください。

 
 
 

前に戻る

その他の店舗を見る

  • 豊橋本店
  • 豊橋港店
  • 豊川店
  • 湖西店
  • アウトレットスーパーエーワン
  • 豊橋本店
  • 豊川店
  • 豊橋港店
  • 湖西店
  • アウトレットスーパーエーワン