豊橋・豊川・浜松の不用品回収・買取なら当社にお任せ!

豊橋本店

豊橋本店

2019.09.02 余剰在庫を処分する方法は?浜松で不用品買取しよう!

「余剰在庫が増えてきたから、どうにかして処分したい」
そのようにお考えの方はいませんか?
余剰在庫があると、会社にとって良くない問題を招く危険性があります。
しかし、いざ余剰在庫を処分しようと思っても、どのように対処すれば良いのかわからずに困っている方は多くいます。
そこで今回は、余剰在庫を処分するおすすめの方法についてご紹介します。

 

 

□余剰在庫とは

本来、商品を取り扱う会社には在庫があるものですが、その在庫が適切な量を超えてしまうと「余剰在庫」と呼ばれるようになるのです。

 

 

□余剰在庫があるとどうなる?

 

余剰在庫があると、会社に様々な問題をもたらしてしまいます。

 

*黒字倒産の危険

会社の持つ財産のうち在庫の割合が増えて現金の割合が少なくなってしまうと、各種の現金での支払いが滞ってしまいます。
このような状況が続くと、利益は出ているはずなのに倒産してしまう「黒字倒産」につながってしまうのです。

 

*維持費がかかる

余剰在庫を保管、管理するには人手だけでなく場所などのコストがかかります。
在庫が増えれば増えるほどここにかかるコストも増え、本来の業務にかけられるはずのコストがかけられなくなってしまいます。

 

 

 

□余剰在庫を処分する方法

 

*セールの実施

商品の価格を下げることによって多くの在庫を売り払おうとする方法です。
商品によってはセール価格にすることで売れ行きが一気によくなることもあります。
しかし商品がブランドのものであり、イメージを守る必要がある場合にはおすすめできない手法です。

 

 

 

*社内販売

価格を下げるなどして社内で販売し、在庫を処分する方法です。
この方法では余剰在庫の軽減にはつながりますが、従業員の数には限りがあり、あまりに購入を勧めすぎると従業員のモチベーションが下がってしまうというリスクもあります。

 

*不用品買取の利用

余剰在庫の処分について、最もおすすめなのが不用品買取業者に在庫を買い取ってもらうことです。
この方法はかかる手間暇が少ないことが特徴です。
会社によっては余剰在庫を出張で買取しに来てくれるケースもあります。
さらに、ブランドイメージを傷つけたくないものは海外に流通させてくれる業者もあるため、安心して依頼することができます。

 

 

□まとめ

今回は、余剰在庫を適切に処分する方法について詳しくお話ししました。
在庫の適正な量を維持して、ぜひスムーズに会社を運営していきましょう。
浜松で不用品買取をご検討されている方はいませんか?
当社では、在庫品買取をはじめとした、多種多様な品物の不用品買取を承っております。
ぜひお気軽にご相談ください。
 
 

前に戻る

その他の店舗を見る

  • 豊橋本店
  • 豊橋港店
  • 豊川店
  • 湖西店
  • アウトレットスーパーエーワン
  • 豊橋本店
  • 豊川店
  • 豊橋港店
  • 湖西店
  • アウトレットスーパーエーワン