豊橋・豊川・浜松の不用品回収・買取なら当社にお任せ!

豊橋本店

豊橋本店

2019.11.06 買取とリサイクルの違いについて豊橋の業者が解説します

「買取とリサイクルはよく聞くけれども、違いが分からないなあ。」
ものを手放すとき、どのように処分しようとお考えですか?
買取あるいはリサイクルを検討されている方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、名前は聞いても、どのような違いがあるのかはわからないですよね。
そこで今回は、買取とリサイクルの違いについて豊橋の業者がご紹介します。

 

 

□買取とリサイクルの違いは?

*市場価値に沿った売買がなされているのは?

何か商品を買うときには、定価が存在していますよね。
しかし、中古の市場はその価格相場が幅広くなっています。
リサイクルショップは、業者によって引き取る価格が大きく異なる傾向が見られます。
一方で、買取業者は、より適切な価格で引き取ってもらえるでしょう。
なぜなら、独自の調査によって市場価格を把握した買取をしているところが多いためです。
納得のいく査定をしてもらいたい場合には、買取業者に依頼される方が良いでしょう。

 

 

*多くのものをまとめて売るのに適しているのは?

買取に関しては、特定のもののみを対象としているところも多いです。
そのため、あらゆるものを引き取ってもらえるとは限りません。
一方で、リサイクルショップは、より幅広いジャンルに対応しているのが特徴です。
あらゆるものを柔軟に引き取る傾向がありますので、買取で売れないものがあった場合には助かるかもしれません。
また、要らないものが大量に出てきた場合にも、手間を避ける面で有効でしょう。
仮に商品価値がなくても、引き取ってもらえる可能性が高いのはリサイクルショップの方です。

 

 

*ブランド品を売るのなら?

手放そうと考えているものの中には、ブランド品も含まれているかもしれません。
ブランド品を売るのであれば、専門性に特化した買取業者の方が強みを発揮します。
なぜなら、買取店の多くは、市場調査に基づいたデータを利用して専門の鑑定士が査定するためです。
特化している分、経験値も高いため、より納得のいく査定をしてもらいやすいです。
逆に、リサイクルショップはかなり低い査定額のこともありますので、複数の業者を比較されることをおすすめします。

 

 

□まとめ

今回は、買取とリサイクルの違いについてご紹介しました。
買取は、より市場の価格に近い形で査定してもらいやすく、ブランド品を売るのに向いています。
一方でリサイクルショップは、多くのものをまとめて処分するのに有効です。
それぞれに強みがありますので、うまく使い分けていきましょう。

 
  

前に戻る

その他の店舗を見る

  • 豊橋本店
  • 豊橋港店
  • 豊川店
  • 湖西店
  • アウトレットスーパーエーワン
  • 豊橋本店
  • 豊川店
  • 豊橋港店
  • 湖西店
  • アウトレットスーパーエーワン