三河地区最大級のリサイクルショップA-ONE(エーワン) 買取に自信があります!

豊橋本店

豊橋本店

2018.12.21 カメラを売る時の注意点!愛知のリサイクルショップが解説

一眼レフカメラやデジタルカメラを売りに出したいとお考えの方も多いのではないでしょうか?
カメラは売る時の状態によって査定金額に差が生じます。
せっかく売るのですから、少しでも高く買い取ってもらいたいですよね。
そこで今回は、カメラを売る時の注意点や少しでも高く売る方法を紹介していきます。

 

 

□カメラを売る際の注意点

 

※データの消去

デジタルカメラを売る際は、個人情報保護の観点から、メモリーカードは抜き取るようにしてください。
また、設定のリセットも行っておきましょう。

 

 

□カメラを高く売る方法

カメラはメーカー、機種、保存状態、付属品の有無を基準に査定されています。
これらのポイントをもとにそれぞれについて解説していきます。

 

*メーカー

ニコンとキャノンはデジタル一眼レフカメラの中では主要なメーカーです。
そのため、これらのメーカーであれば高価買取をしてもらえる可能性も高くなります。

 

 

*機種

デジタル一眼レフカメラは性能によって大きく3つに分類できます。
初心者用の入門機、アマチュアが使用する中級機、プロが使用する上級機に分けられ、グレードが上がれば上がるほど買取価格も高くなります。

 

*発売年代

カメラは新しい機種が出るスパンも短くなっています。
当然製造年が新しくなればなるほど買取価格も高くなります。
機種のシリーズが新しくなるたびに古いものの価値も低下するため、可能であればシリーズ更新の前に売却する方が良いでしょう。

 

*保存状態

売る時はできるだけ綺麗な状態を心がけましょう。
カメラはスペックもそうですが、コンディションによって良し悪しを判断をされるため売却前に掃除をしておけば好印象です。
カメラを掃除する用の掃除用具も存在するためそれらを用いるようにしましょう。

 

 

*付属品の有無

カメラは付属品に不足や欠陥があると買取価格が低くなってしまいます。
付属品の例としてはバッテリー、ケーブル、ストラップが挙げられます。
また、取り扱い説明書や保証書などあれば一緒に査定してもらうと良いでしょう。
その他、専門性の高い別売りの付属品も存在すると思います。
交換レンズや外付けフラッシュがあれば一緒に査定に出してみることをお勧めします。

 

 

□おわりに

以上カメラを売る際のポイントについて解説しました。
買取の際には上記のように注意するポイントがいくつか存在するのです。
少しでも高く買取をしてもらうためにこれらを意識するようにしましょう。
ぜひこの記事を参考にしていただきカメラ売却にお役立てください。

 

 

前に戻る

その他の店舗を見る

  • 豊橋本店
  • 豊橋港店
  • 豊川店
  • 湖西店
  • アウトレットスーパーエーワン
  • 豊橋本店
  • 豊川店
  • 豊橋港店
  • 湖西店
  • アウトレットスーパーエーワン